トピックス 行政 最新 ニュース
トピックス

2022/05/16厚生年金加入義務 個人事業所の業種拡大検討へ(5/13)
2022/05/16バス・タクシー運転手の年齢要件を19歳以上に緩和(5/10)
2022/05/163月現金給与総額は1.2%増、実質賃金は0.2%減(5/9)
2022/05/09社会保険構築会議の中間まとめ案了承(4/27)
2022/05/09在留資格「特定技能」14分野を12分野に再編へ(4/27)
2022/05/092021年度の求人倍率と完全失業率(4/26)
2022/04/25遺族厚生年金の受給要件、男女差を解消へ 共働き増で厚労省検討(4/21)
2022/04/25インターン情報の採用活動での利用が23年度実施分から可能に 政府方針(4/18)
2022/04/25学び直しを支援する企業への助成を拡充 政府会議が提言案(4/18)
2022/04/25「スマホへのマイナカード機能搭載」22年度中にAndroidから対応へ(4/15)

>> 一覧へ

医療福祉の労務情報
医療福祉の労務情報

   
 人事労務に関する情報をQ&A形式でご紹介いたします。今回は、育児休業等の個別周知・意向確認についての相談です。>> 本文へ

医療機関・福祉施設向け人事労務リーフレット集
医療機関・福祉施設向け人事労務リーフレット集

リーフレット集へ
令和4年度の雇用保険料率
2022年度の雇用保険料率のリーフレット
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2022年3月
nlb1476.pdf

医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース

令和4年度診療報酬改定のポイント2022/05/26
2021年の救急自動車の出動件数は619万3,663件2022/05/19
人口10万人当たりの医師数、全国で256.6人/医師・歯科医師・薬剤師統計2022/05/12
歯科用貴金属価格、ウクライナ情勢で急騰 5月に緊急改定へ2022/05/05
高齢者施設でコロナ発生、24時間以内の医療支援体制へ2022/04/28

>> バックナンバーへ

医療経営情報
医療経営情報

   
 ここでは最新の調査結果などから、都道府県別の就業看護師数を人口10万人対の数字でみていきます。>> 本文へ

福祉経営情報
福祉経営情報

   
 常用労働者数が1〜4人規模の福祉施設等における、給与データをみていきます。>> 本文へ

医療機関・福祉施設向け書式集
医療機関・福祉施設向け書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠 | その他 |
秘密保持に関する誓約書
個人情報保護法の施行等により、個人情報を中心とした情報管理の重要性が増しています。この書式では医療機関・福祉施設の機密情報の管理に関するルールとその漏洩時における損害賠償の可能性について認識させた上で、職員本人の個人情報管理に関する同意を得るような書式となっています。事業主としては職員に一読させ、内容を理解させた上で、本人の署名、捺印を取りましょう。
shoshiki007.docx  shoshiki007.pdf

サービス一覧

職員面談バナー2

人事労務ニュース
人事労務ニュース

2023年4月より中小企業でも1ヶ月60時間超の割増賃金率50%以上に2022/05/24
新型コロナによる休業により労働時間が短くなり退職した場合は「特定理由離職者」に2022/05/17
今年度の地方労働行政運営方針が策定されました2022/05/10
セルフケアとラインケア、企業に求められるメンタルヘルス対策2022/05/03
今年も4月より始まった「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーン2022/04/26
4月より改正されたくるみん認定の認定基準と新たな認定制度「トライくるみん」2022/04/19
4月以降の雇用調整助成金の特例措置と申請内容の確認強化2022/04/12
上期・下期で変更となる2022年度の雇用保険料率2022/04/05
育児休業を取得しやすい雇用環境整備における留意点2022/03/29
転職活動で約4割が求人サイトを利用2022/03/22

>> バックナンバーへ

会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座

   

 このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、1年単位の変形労働時間制を導入する際の注意点をとり上げます。>> 本文へ

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠  | その他 |
労働条件通知書(パートタイム・有期雇用労働者用)
パートタイム・有期雇用労働者を雇い入れたときは、速やかに昇給の有無、退職手当の有無、賞与の有無、相談窓口を文書の交付などにより明示する必要があります。
shoshiki620.docx  shoshiki620.pdf

旬の特集
旬の特集

   

 2022年4月に改正育児・介護休業法(第一段階)が施行され、10月には第二段階となる出生時育児休業が新設されることで、男性の育休業の取得に関心が高まることが予想されます。そこで今回は、両立支援等助成金の中から、育児と家庭生活の両立を支援するための助成金である出生時両立支援コースと育児休業等支援コースをとり上げましょう。>> 本文へ

人事労務管理リーフレット集
人事労務管理リーフレット集

2023年4月1日から月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が引き上げられます
2023年4月1日から、中小企業の月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率が50%になることを周知するリーフレット
重要度:★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2022年4月
nlb1526.pdf

総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー

   

 今月は労働保険の年度更新手続や夏季賞与の準備があり、総務・人事担当者にとっては慌しい時期となります。そのため、スケジュールを立て余裕をもって準備を進めておきたいものですね。 >> 本文へ

知っておきたい!人事労務管理用語集
知っておきたい!人事労務管理用語集

>> 用語一覧へ
身元保証人
労働者が業務上のミスや不正により会社に損害を与えたとき、労働者と連帯して責任を負う人のことを指す。入社時に身元保証人が署名・捺印した身元保証書を提出させるケースも多く見受けられる。

今月の人事労務ニュースレター【2015年06月号】
今月の人事労務ニュースレター【2015年06月号】

  ニュースレター20150601(一般)

人事労務ニュースレター(顧問)
(労務 Focus News Agency 2015年06月号)
  • 平成27年6月1日から始まる安全衛生優良企業公表制度
  • パートタイマーの雇用に関する「短時間労働者対策基本方針」とは?
  • 平成27年6月1日から改正される言語機能障害などの障害年金の認定基準
  • 労働保険年度更新の注意点
  • 業種別にみる若年正社員定着に最も効果のある対策
  • 無料Wi−Fiを賢く安全に利用しよう
  • お仕事備忘録
  • お仕事カレンダー
  • li>

      ニュースレター20150601(医療機関)

    人事労務ニュースレター(医療機関版)
    (2015年06月号)
  • 後発医薬品変更不可指定が前年の倍に
  • 医療機関の休廃業・解散は、5年で3倍に急増
  • 医療法人の交際費に関するデータ
  • 医療機関でよくみられる人事労務トラブル実例Q&A 『職場におけるパワハラ(パワーハラスメント)とは?』
  • 事例で学ぶ4コマ劇場 今月の接遇ワンポイント情報 『分かりやすい伝え方』
  • >

      ニュースレター20150601(福祉施設)

    人事労務ニュースレター(福祉施設版)
    (2015年06月号)
  • H27改定、集合住宅減算の強化に注目
  • 医療機関や福祉施設で効果のある若年労働者の定着対策
  • 福祉施設でよくみられる人事労務トラブル実例Q&A 『職場におけるパワハラ(パワーハラスメント)とは?』
  • 事例で学ぶ4コマ劇場 今月の接遇ワンポイント情報 『分かりやすい伝え方』
  • > >      顧問契約のお客様限定の配布資料です。
           サンプルのお申し込みはこちら

    社会福祉施設 | 病院 | 診療所
    社会福祉施設・病院・診療所

       
     

    平成22年度の診療報酬改定により、@救急、産科、小児、外科等の医療の再建、A病院勤務医の負担軽減(医療従事者の増員に努める医療機関への支援)等の国の基本方針が示されました。今回は、近年まれにみるプラス改定となり、今後は更に、医療・社会福祉業界ともに大きな変革が予想されます。

    | 補助金・助成金 | 採用適性診断 | 労務監査・指導コンサル |
    | 就業規則等 | 知っておきたい医療統計ニュース |
    お問合せ

    代表プロフィール

    社会保険労務士法人
    Next Partners
    (旧:たちかわ共同人事労務コンサルティング)
    〒190-0023
    東京都立川市柴崎町3-11-2
    太陽生命立川ビル
    JR立川駅南口より徒歩3分
    TEL:042-595-7863
    FAX:042-595-7864
    メールでのお問合せ
    送検事例集_H2509版