トピックス
トピックス
作成日:2015/01/09
国保支援のため健保組合・共済の負担増へ(12月29日)



国保支援のため健保組合・共済の負担増へ(12月29日)

政府が、健保組合や共済組合が負担している後期高齢者制度への拠出金について、加入者の年収に応じて負担額を決定する「総報酬割方式」に順次変更し、負担を増やすことを検討していることがわかった。加入者の平均年収が600万円を超える組合が対象で、来年度から保険料率が労使合わせて1ポイント程度上がる可能性もある。協会けんぽについては負担を減らす。

お問合せ

代表プロフィール

社会保険労務士法人
Next Partners
(旧:たちかわ共同人事労務コンサルティング)
〒190-0023
東京都立川市柴崎町3-11-2
太陽生命立川ビル
JR立川駅南口より徒歩3分
TEL:042-595-7863
FAX:042-595-7864
メールでのお問合せ
送検事例集_H2509版